TOP >>>介護マッサージ>>>よくあるお問い合わせ

サービス Q&A

サービス内容でのQ&A
サービス対象者についてのQ&A
同意書についてのQ&A
マッサージについてのQ&A
料金についてのQ&A
施術の例についてのQ&A

 

■サービス内容でのQ&A

 

治療院 もみの木ではどのようなサービスが受けられますか?

答え健康保険を使って受けられる訪問マッサージのほかに、実費での施術も行います。必要であれば、介護サービスやケアマネージャーのご紹介も致します。

 

他の治療院とどこか違う点はありますか?

答え当院では、お申込前には体験マッサージや、アドバイザーによるサービス説明。施術開始後には定期的に医師への報告書の提出を行い、月に一度マッサージとは別でご利用者様宅へおうかがいし、症状の経過や意見・要望をお聞きするなど、ご利用者様の満足につながるサービス提供を心掛けております。

 

申込みには何が必要になりますか?

答え「同意書」「保険証・受給者証・障害者手帳等のコピー」をご用意下さい。担当者が伺った際に「申込書」をご記入いただき、身体状況について質問いたしますのでお答えください。なお、申込には一切料金はかかりません。

トップに戻る

■サービス対象者についてのQ&A

 

どういう病気に対して健康保険が効くのですか?

答えマッサージの支給対象となるのは、医療上必要があって行われたと認められたものです。 マッサージの適応症は一律にその診断名によることなく筋麻痺、関節拘縮等であって、 医療上マッサージを必要とすると認められる症状です。つまり、基本的な適応症状はあっても病名には規定がありません。また、同意書を交付する基準も病院や医師によって様々です。まずは一度、かかりつけの先生に相談してみる事です。同意書交付のための質問や相談も「治療院 もみの木」へお気軽にお問い合せ下さい。

 

病院の治療を受けていても保険は利くのですか?

答えはり、きゅうの場合は同じ病名での保険治療は行えませんが、マッサージの場合は併用が可能となっております。

 

年齢についてきまりはありますか?

答え年齢にはきまりはありません。何歳であっても医療上必要であると認められた方は、対象となります。

トップに戻る

■同意書についてのQ&A

 

同意書とは何ですか?

答え健康保険でマッサージの施術を受けるには、医師の発行した同意書が必要です。同意書は医師が、マッサージ施術の必要性を認めた場合に発行されます。また同意書には、病名・症状(主訴を含む)及び発病年月日が明記されていなければなりません。

 

同意書用紙はどこに取りに行けばいいですか?

答え同意書用紙はお申込後、当院から依頼書とともにお渡しします。

 

同意書は誰が頼みに行ってもいいですか?

答え主治医が診断の上、同意書を発行するので、本人が診察を受けて同意書の作成を依頼し、本人がもらいに行くが基本です。お客様のご都合により同意書を取りに行けない等の場合は、担当アドバイザーにご相談ください。

トップに戻る

■マッサージについてのQ&A

 

あん摩マッサージ指圧師ってどんな資格ですか?

答え都道府県知事による認定資格から、93年に国家資格となりました。資格取得には、高校を卒業後、国が指定した学校か養成施設で、3年以上必要な専門知識や技能を修得しなければなりません。また、カイロプラクティックや整体と呼ばれる治療法もありますが、それらは国家資格ではありません。そのため施術者ごとに治療技術のばらつきが多くあり、危険性が指摘されることもあります。

 

保険で行うマッサージには期間や回数制限はありますか?

答え原則としてありません。当院では、ご利用者様の体力・体調・症状にあわせスケジュールを組み、ひと月の訪問回数もご利用者様の希望に沿った予定を立てています。

トップに戻る

■料金についてのQ&A

 

費用はどれほどかかりますか?

答え医師の同意書により健康保険が適用されますので、自己負担はごくわずかです。老人保険で1割負担の方の場合、1回あたり300~700円程度が目安です。

 

出張料はいくらですか?

答え出張費や出張料は一切いただきません。施術料と往療料の合計から自己負担分のみいただくことになります。

 

障害者手帳があるのですが料金に違いはありますか?

答え身体障害手帳をお持ちの方は、助成制度が受けられます。お住まいの市町村によって、助成を受けられる障害者等級数に多少の違いがありますので、詳しくはお問い合せ下さい。

 

申込時に料金はかかりますか?

答えサービス申込や保険申請に関わる費用は、一切いただきません。

トップに戻る

■施術の例についてのQ&A

 

脳梗塞の後遺症にはどのような施術をするのですか?

答え長期間麻痺した筋肉は、本来残存する筋力も低下しています。マッサージにより筋肉の血行を改善し、残存能力を回復させます。拘縮を起こしている関節周囲の筋、靭帯をゆるめて関節可動域を広げます。

 

寝たきりの方へはどのような施術をするのですか?

答え寝たきりになってしまった高齢者の関節がすぐに硬くなり、可動域の制限が起こるのは周知の事実です。そのまま放置しておくと廃用性の骨折を起こしたり、オムツ交換が困難になったりと様々な問題が発生するため、関節拘縮の予防と改善が必要となります。関節拘縮と並んで多い症状が筋力の低下です。どんな重度の寝たきりの方でも筋力の低下を防ぎ基本的動作の維持に努めます。定期的な施術でコミュニケーションを図り、精神的負担の軽減にも取り組みます。

トップに戻る

ご利用までの流れ   

訪問マッサージご利用の流れ

相談員が伺い、在宅マッサージを受けるためのお手続きの詳しいご説明をいたします。

 訪問リハビリマッサージご利用までの流れ

お問い合わせ  

お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

 

 お問い合わせ

もみの木ではできる限り自立した生活していただけるよう、 デイサービス・訪問マッサージを通じて、健康維持・改善介護予防の お手伝いをしています。